どれくらい痛いの?

外反母趾の方って女性の方に本当に多いです。 ではどんな症状があるのでしょうか。

外反母趾の症状というのは、足の親指が外側に曲がってきます。 そして、いつもの靴がはけない、という状態になってきます。

痛みがひどくなり、ひどい状態になると、膝がいたくなり、歩行が困難になることがあります。

まだ痛みがない場合は、ヒールなどをやめて、緩めの靴を履いていると症状がやわらぎます。

また、ひどくなると、親指以外の指も外側に曲がっていき、足のゆびをのばすことも難しくなってきます。 この症状がどんどん進むと、扁平足や開張足になってしまい、手術が必要になってきます。

外反母趾の症状と痛みがひどくならないようにするためには、いつも履いている靴を選ぶときにハイヒールをはかない、そして、ゆとりのある靴を選ぶことが必要でしょう。

実際になってしまったら、薬やテーピングを使用したり、ゴム草履や下駄などで散歩して運動してみるといいでしょう。 なんとなく足に症状が出てきたかもと思ったら、まず、即座に、ハイヒールを履くのをやめ、上記のようなことをしてみてください。

外反母趾になり、手術となってしまっては貴重なお金と時間がとられてしまいます。

歩けなくなったりしたら大変です。お洒落も大事ですが、健康な毎日を過ごすためにもやはり日ごろからヒールの靴やきつい靴を履くのをさけていたほうがいいでしょう。